プレーヤーとしてのイチローはすごい。マイケル・ジョーダンを思い出したりする。
WBCのイチローはホントにひどくて、あのイチローがこれだけ凡打を打つのか!とちょっとビックリしてた。最後は良かったけど、全体的には最低だったんじゃないかな。たまにシーズン中も打てない時期あるけど。

それでも後半のゲームでは、イチローにしか打てないような低めのボールをヒットにしたりしていて、すげえなあと思った。
最後もヒットの前、ファールの粘りがすごかった。ピッチャー投げる球なくなるよなあ。

そんなイチローも、TVカメラの前では、かっこつけたコメントや動きが、寒過ぎて、おもしろい。
あそこまで格好つけていて、ダサイ!ってのは、なかなかないと思う。プレーのクールさ・冷静さとのギャップがあるからだろうか。

何はともあれ、また変なこと言ってる!と、笑わせてもらってます。

前回同様、シャンパンファイトで、先輩を尊敬しない!的な発言をしたのも笑ったなあ。後輩と戯れるときは絶対言うんだ、イチロー。

あと、原辰徳が、茶髪とか長髪が嫌いなんだなあ。髪が黒くなって、サムライになっていったって……。監督が率先して、ちょんまげにしてくれたら良かったなあ。そして、懐かしの侍魂

コメントを残す