私たち、日本国民は、日本政府と以下の契約を結んでいる。

すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

日本国憲法第25条。
日本国憲法は、日本政府がやるべきことを、日本国民との間で決めたものだ。

麻生太郎はそれを守っているのか。

コメントを残す