「たがいに持っているものを出し合って、つまみ食いし合って、少しだけ自分に変化が起こっている。そんなふうな場がつくれたらいいなと思うんです。」(糸井重里「小さいことばを歌う場所」)

僕はつまみ食いが下手です。(という自己評価)
「ちょっと食べさせて」って、ひょいっと手を伸ばすことができない。

どこかで「つまみ食いなんてはしたない」と思っているのだろうなと思います。

でも、つまみ食いは美味しいんだよなー。

「○○を好きな私が好き」みたいなのって、あるな。

コメントを残す