20080315-01.jpg
久田緑地くらぶの行事、お味噌作りに参加してきました。

20080315-02.jpg
大釜で大豆を茹でます。今回は40kgの大豆を使いました。

20080315-03.jpg
茹であがった大豆を、踏んで潰していきます。臼で潰したり、ひき肉マシーンのミンサーで潰したりも。

20080315-04.jpg
臼の中で、ゆで汁を加えつつ、潰した大豆、麹、塩を混ぜていきます。

20080315-05.jpg
ある程度の固さになったら、こぶし大に丸めて、樽の中に「おりゃ」っと投げ入れます。空気が入らないようにするためです。

20080315-06.jpg
表面を平らにして、塩をし(焼酎をブーーッと吹きかけたりもするそう)、ラップと蓋をして、倉の中へ。できあがりが楽しみです。

詳しくは、味噌作りの説明をどうぞ。

久田緑地くらぶは、普段は緑地の手入れや、農作業などを行っています。その緑地も見せてもらいました。

20080315-07.jpg

20080315-08.jpg

20080315-09.jpg

大和は小学生のときに住んでいましたが、こんなところがあるとは!

また、当時は横浜や新宿に行くのに随分遠く感じていたので、大和は遠いと勝手に思い込んでいました。しかし、今回行ってみると、なんと40分ぐらいで行くことができて、かなり近い! 田園都市線ありがとう!という感じです。

ここ十数年というか、子どもの頃以来、土や木に触ることがすっかりなくなっているので、今後も農作業などに通ってみたいと思っております。長靴など、農業ファッションを調査せねば。

春は草餅づくり、タケノコ掘りもあるそうです。
農家のお母さんの料理教室も楽しそう。

コメントを残す