森達也が死刑をテーマにした新刊を出しているじゃないか。出すなら早く言ってくれ。
「死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う」(森達也 著)

しかもカン様とトークじゃないか。すでに定員! どうせ仕事で行けなかったけど。
青山ブックセンター:『死刑』刊行記念 森達也×姜尚中トークイベント 罪と罰の話。死刑って、何だろう?(本店:’08年1月19日)


森達也で思い出したが、100円ショップの三文判パワーについてだ。
何のために、印鑑を押すのか|森達也 リアル共同幻想論|ダイヤモンド・オンライン

ちょっと似たような経験をしたのが、引っ越したので、運転免許証の住所変更をしに、警察に行った時のこと。
ふと思い立って寄ったので、引っ越した先の住所を確認するものを持っておらず、出直しかと思ったら「健康保険証ありますか?」と聞かれた。

「あ、健康保険証に住所書いてあるしね。でも昔のですけど」と思ったら、ボールペンを出してきて「新しい住所に書き直して」と。

「え、それでいいの?」と思ったのだけど「ウソの住所だったらどうすんの?」とも。仕組みがよくわからんです。

コメントを残す