地下鉄の切符売り場で、隣の券売機でチケットを買おうとしていた外国人が、「260円を買いたいんだ!」とこっちを見て叫んできました。たしかに表示には260円はない。「どこへ行くの? Where are you going?」と聞いた瞬間に、僕の背後から、彼の仲間らしき外国人が現れて「都営線」のボタンを押しました。すると260円のボタンが表示されました。

彼らがどこに行ったのはか不明。青一乗換え大江戸線で、六本木か?

ほぼ日手帳2008を買いました。赤系のカバーが欲しかったけど、緑に。

腰はやや痛い。

コメントを残す